おもちゃデジカメの画質改善 その2     (2003/06/15)
 AXIAのix-1では成功! でもC@Mail は・・・


 ではSCOOP!以外のカメラでも「Rawデータ吸い出し→SILKYPIXで現像」に挑戦してみましょう。
 ( coming soon! と言っといて,すっかり忘れてました。データは作ってあったんですけどね,へへへ)

AXIAのix-1でRaw吸い出し→SILKYPIX現像


 もうどこでも手に入らないでしょうね(笑)。
これもSTV680のカメラなんですよ。
Linuxで一発認識できる貴重なカメラのひとつですし,
画質もまずまずだと思います。
 で,これ↓の右がSILKYPIXで現像した画像です。クリックするとフルサイズで表示します。

 こっちの方が画質の違いがよく分かるかも。 クリック↓するとフルサイズ表示します。



バンダイのC@Mail ではダメでした


 これもおそらくもう手に入らないでしょう。
こんなカメラ,誰も欲しがらないとは思いますけどね。
単四電池が3本(!)必要なヘンなカメラです。
画質もひどいので,Raw吸い出し→SILKYPIX現像に
期待したのですが・・・

 Raw吸い出しすると,こんなぐちゃぐちゃの画像になってしまいました。
これがオリジナルのサイズ(352×288)なんですが,半端な縦横比だからダメなんでしょうなあ。

 室内撮影のオリジナル画像も載っけておきます。
C@Mailの撮影サンプルってのはWeb上でもあんまり見かけませんから何かの参考になるかも(?)


SCOOP!で撮った写真をもっと見たい人はこちらをどうぞ。


>>ひょっとすると,まだ続くかも